土佐人のつぶやき

 皆さんのつぶやきコーナーを新設しました。メールからみなさんの投稿をお待ちしています。



                            2012年6月16日 西川美喜さんからの投稿です。                 meneに戻る
 
 

私の産大高知県人会の原点はよさこいだ。35年前、18歳で初めてよさこいを踊った。

当時大学単体で出場していたところはあまりなかったと思う。連合チームが多い中、わがチームはとても勢いがあった。現役学生とOB、友人、家族などの参加だったと思うが、振り付けからお世話まで学生主動の賑やかな集まりだったはずだ。


当時ともに汗をかいた仲間達は今、どうしているんだろう。いつから県人会はよさこいに参加しなくなったのだろう。当時の法被はどこにあるんだろう。もう捨てられたんだろうか。私のように県人会の思い出がよさこいと背中合わせの仲間はいないだろうか。


…いつか踊りたい…もう一度…と毎年願いながら、今年53歳になった。昨年夏から歩くことが日課となり、少しは持久力があるかもと考えた。でも、真夏の炎天下の中、帽子もなく踊ることの大変さは想像がつかない。…やめるか?…今ならキャンセルできる…でもまたやり残した気持ちを引きずることにもなるなぁ。


思い立ったが吉日、とにかく一歩踏み出してみよう。その為にはやはり体力をつけるしかない。「歩く」から「歩くように走る」にレベルアップしよう。早起きして毎朝続けてみよう。今日は61日。2ヶ月頑張れたら、本番8月にはなんとかなるかもしれない。

あの35年前の汗だくで踊った解放感にまた出会えるかもしれない。


そして、いつの日か、当時の集合写真にともに写っている仲間達と再会したい。横の繋がり、縦の繋がりを根気よくたどっていけば…と思うだけで楽しくなる。

来月には大学時代のサークル仲間の同窓会で京都に行く。京産卆ということだけでたとえ何十年ぶりであっても気持ちはすぐに打ち解けるのだろう。

meneに戻る